男性ホルモン補充ジェルと勃起不全EDとの深い関係と治療方法

年をとってくると男性ホルモンが減少してさまざまな症状が出始める

性欲減退もその一つ

そのほかにもこんな症状が出始める

  • のぼせ・多汗
  • 倦怠感
  • 筋肉や関節の痛み
  • 筋力低下
  • 頭痛・眩暈
  • 耳鳴り
  • 頻尿
  • 不眠
  • イライラ

こんな症状があれば、男性更年期障害を疑った方が良い

おっちゃんもいくつか当てはまったよ

性欲がなくなる事と、のぼせ・多汗、頻尿が特に目立ったかな

 

ではどうすれば男性ホルモンを増やせるのか

運動

食事

ホルモン補充

代表的な対策方法はこの3つだ

1・運動

適度な運動と筋トレは男性ほるもんの分泌を促す、また適度な運動で疲れた体は質の良い睡眠がとれテストステロンが分泌される。

参考記事

ED改善の筋トレの効果を出すためには実は順番を逆にすれば効果絶大

 

2・食事

良質のタンパク質をとる(豚、牛、鶏)(魚、卵、牛乳、豆)など普段の食事に多めに取り入れる、またネバネバ食品は精力増強に効果があり昔から言われるネギ、ニラ、アボカドなども良い。

参考記事

ED勃起不全になったら3つの対策で克服できる

 

3・男性ホルモン補充

男性ホルモンを外から補充する方法は3つある、男性ホルモン注射、ホルモンサプリ、ホルモンジェルを塗り込む詳しく説明するでっ

参考記事

(テストステロン)セルノスジェルの使い方とその効果「男性更年期障害改善」 男性ホルモン補充セルノスジェルのED勃起障害への効果は有るのか試して見たら驚いた

男性ホルモン注射


男性ホルモンを定期的に注射する方法(2-3週間に一回)性同一性障害の女性がこのホルモン注射で男性に近ずく注射だ、冒険家の三浦雄一郎氏も定期的にこのホルモン注射をしてエベレスト登頂に成功したのは有名…

確実に効くが毎回病院に行く必要がある


 

男性ホルモンサプリを飲む


各メーカーから男性ホルモン補充サプリが販売されいて手軽に飲めるが、肝臓でかなり分解されてしまい量を飲む必要があると言うのが欠点。


 

男性ホルモンを塗る


クリームやジェルタイプの男性ホルモンを体に塗り込む方法、日本のメーカーからもグルーミンと言う男性ホルモンクリームが販売されているがかなり高価なので海外製品を使う方が安い


 

おっちゃんが愛用しているセルノスジェル

セルノスジェル1%(テストステロン)

でっ効果あったんけ?

更年期の中年

おっちゃん

正直言うで、物凄い効果あったよぉ

 

ほんまかーならワシも使ってみるから使い方詳しく教えてやぁー

更年期の中年

 

使い方はそんな難しくないよ、適量を肩や腕などに塗るだけだもんねぇ

その前にちょと言っておくな

おっちゃん最初はセルノスジェル2日で一袋使用していたんよあとはシアリス5mmg毎日飲んでた

でなっ

物凄い効果があって毎日ギンギンに朝だちすんねんやんか、だから今はセルノスジェル一袋を3日で、シアリスは2.5mmgを毎日飲んでる、量が少ないにこした事ないからねぇー

参照記事

ED治療薬シアリス毎日5mmg服用最新のED克服情報

 

男性ホルモン補充セルノスジェル中身こんな感じで手に取ってホルモンジェルを塗るだけ

セスノルジェル効果あるのかあまった分はクリップで止めてそのまま次の日使う

どんな効果が有ったかと言うと

  1. 体の火照りが無くなった
  2. 頻尿が治った
  3. 発汗が無くなった
  4. 性欲が出た
  5. 朝だちするようになった
  6. 筋トレの効果が目で見てわかるほど出た

男性ホルモンを塗る前はいくら筋トレしても全然筋量が増えなかったんだけど、セルノスジェルを使い始めてから驚くぐらい筋量が増えた、目でみて分かるほど引き締まって筋肉もついてきた、これは驚いたよおっちゃん。

追記

なんで男性ホルモンを補充すると筋量が増えるのか不思議だったので調べたら、テストステロンは赤血球の数を増やすそうだ、これによって全身に運搬され酸素量が増えるからなのだと言う事だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です